西川貴教&今井翼オタ@管理人の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
★World's Wing 翼 Premium 2008 大阪松竹座公演★8/15 2部レポ
8月15日(金)13時15分 OPEN/14時00分 START
1階7列20番台にて観覧

<1幕>
【SCENE 1】
赤い羽根役のMADが翼の周りに最初に集まった時、既に手がふにふに動くショタ。
この手がたまりません(笑)
ショタの手って、女の子の手みたいで綺麗なんだよー。
私ってショタの手フェチなのかも(笑)

・メルヘン村
辰巳さんが片足でくるっとターンする時に、足が外側に折れてるんですよね。
フィギュアスケートの中野選手が得意とされている「ドーナツスピン」の時の足みたいな感じで、多分すごく難しいと思うのですが、これを見るのがすごく好きです。
辰巳さんって多分、フィギュアスケート選手になれるんじゃないのかなと思います(笑)

・Beyond〜
室くんがサビで手と腰を動かす時が最高にエロー。
手の平〜肘までが、ちょっと上に曲がるんですよね。
手足が長いから、余計に妖艶ですな。
ていうか、衣装の羽根の下からチラチラ見える胸が気になってしょうがない(笑)
シースルーで透けているっていうところも、より良いですよね。ふふふ
この衣装を着ているマーシーを見るたびに、「ごめんなさい」と土下座したい気持ちになります。
ごめんなさい、この衣装着てもらって。ごめんなさい、この衣装を着ているマーシーに萌えて。←ちょw

「記憶の片隅に〜♪」で人差し指を頭に向ける振りがあるのですが、そこの角度が皆微妙に違っていて、何だか好きです。
マーシーは、ちょっと真横から頭に当てるの。
文ちゃは、ちょっと下から当てる感じなの。

「Never gonna change!♪」の時の振りが、大好きだー。
片足を立ててつま先で立つの。何かセクシーで好き。

あと…マニアックで申し訳ないですが(最初に断っておく)
サビの「What to do!♪」を文ちゃんが口ずさんでいらっしゃるのですが、
「do!」の時の口の形が大好き!(笑)←ちょwww
文ちゃんに限らずですが、
初日とか幕開けすぐのころは、大まかな歌詞しか口ずさんでなかったのが、
楽に近づくにつれ、段々と口ずさむ歌詞が増えていっていらっしゃいますね。

【ストンプ】
前屈みになった時に、皆ゆるいサイズのタンク衣装を着ているから、胸が丸見えで気になってしょうがない(笑)

【Joy & Pain】
江田くんが最高に良い笑顔でニコニコ笑ってらっしゃいます。
江田くんや、福ちゃ、まーたんの笑顔を見ていたら、今日は何だか込み上げて来て泣いてしまいました。
その割に、まーたんが首に巻いてるスカーフが背中の方に回っていて、何とかライダーみたいに見えて、ちょっと和んだ(笑)

<2幕>
【JAZZ】
ラインダンスよりも大分前から、皆すごく良い笑顔をされていました。
誰が、とかピンポイントではなく、全員が笑顔で。
しかも皆、すごく楽しそうに踊っているから、見ているこちら側も自然と笑顔になりますね。
っていうか、多分舞台上の皆さんから見たら、客席でニタニタしている私は相当キモチワルイでしょうけども(笑)
文ちゃとか、口角上げて歯を見せて笑ってて、すっごいキャワ!
いやー、文ちゃの超笑顔には、本当にトキメキましたよ(笑)

【Take Your Hands】
今日は上手側通路横だったので、舞台から後方へ歩いてくる福ちゃと江田ちゃんとコッシーの匂いをしっかり嗅いで来ました。←変態自重w
いやー、噂によると、あの通路を歩く瞬間のコッシーは甘い香りがすると聞いたもので(笑)、
すごく楽しみにしていたのです!←逮捕寸前

【千年メドレー】
メドレーは、最初の曲の方が疾走感があって好きかも。
福ちゃとまーたんの黒シャツの首周りがざっくり開いているから、
踊る内に左腕までシャツがずり落ちていて、鎖骨が丸見えでかなりセクシー。

【ポーロヴェツ人】
冒頭の関ジュ旗で、皆の脇に目が行きます。
皆、つるつるでした(笑)

途中、曲調が少しゆっくりになるところで、翼&窓4人が乗ったセリが降りてくる時、
まーたんが背中をそらせて顔を下に落として腰をくねらせる振りが、最強に妖艶。
その後、5人が時間差で右手の拳を下に落としながらゆっくりしゃがむところが綺麗で好きです。

天井から落ちて来る布をつかんでいるのは、
下手側から「池→江田→文マーシー→ショタ→コタ」
だということが今日、ようやく判明!(笑)
千秋楽までに判明して、良かったなー。すっきりしました(笑)

【EDGE】
福ちゃの生叫び声を初めて確認しました。
男らしかったー。素敵。

でも、濱ちゃんも相当激しかった(笑)
叫びまくり、櫓から飛び降りまくり、曲の最後でも壊れまくっていて、最後肩で息をしまくりでした。

一人、福ちゃの隣に立ってる人が気になっていたのですが、どうやらマーシーだった模様。
だからなんだ、という感じなんですが(笑)
いや、マーシーどこにいるのかなと思っていたので。位置が判明してよかった。

サビで背中を外にそらせて体をくねらせる振りを踊るまーたんが、最強に妖艶で困ります(笑)
衣装でタンクの上からオレンジの布をまとっているのですが、それが片方の肩からずり落ちていて、しかもうつむき加減で、けだるい感じで。
確信犯ですか?(笑)

曲が終わった後の辰巳さんは、池田くんとまーたんと櫓の上で拳こっつん。
相変わらず、曲が終わった後は櫓の柱にしがみついて放心状態ですが、大丈夫ですか?

【SCENE 8】
最後の曲、皆清々しい良い笑顔でした。
緞帳が降りきる寸前、それまでグッと引き締まった表情をしている皆の表情がその瞬間、とてもやわらかくなり、見ていて目頭が熱くなります。
World's Wing 2008 | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

-PHOTO-



-BLOG PET-



-MAIL & CLAP-
結貴荏へのメッセージは こちら
よろしければCLAPもお待ちしております☆



-手書きブログ-


NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • Twenty Two(初回受注限定生産盤)(CCCD) To be, To be, Ten made To be (CCCD)(DVD付) 仮面/未来航海(ボーナス・トラック1曲収録) One Day,One Dream(初回限定生産盤)(CCCD) 愛想曲(セレナーデ) 夢物語 (通常盤) Ho!サマー(ジャケットC) Venus Hatachi (BAGタイプ) 10th Anniversary Complete Visual Collection of T.M.Revolution『1000000000000』-billion- 別注カドカワ(総力特集)西川貴教 Vertical Infinity(DVD付) UNDER COVER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea